研究内容

私たちの体は数多くの器官により構成されていて、その器官は細胞が集まることにより成り立っています。一個の細胞の中にも数々の小器官が存在し、それらは、タンパク質や脂質などの分子で構成されています。本研究グループでは、いくつかの仕掛けを施した小さな有機化合物で構成される分子プローブを合成し、酵素や生体内での活性酸素の振る舞いを調べることを目的として研究を行っています。自ら設計し、自分たちの手で作った化合物を使って、生命の営みを「On Time」覗き見しています。

1. アゾ化合物類の細胞内挙動

更新中

2. ナトリウムチャネルを介したポリエーテル作用機序の解明

更新中

3. 細胞内オルガネラ間のシグナル伝達の可視化と関係性の解明

更新中

4. 細胞間コミュニュケーションを有機小分子で解明する

更新中